« きょうのごはん、と惚れた | トップページ | きょうのごはん、と思い »

2009年10月10日 (土)

きょうのごはん、とノーベル賞もの

作る前から予想はできていましたが
同じ色目の食材の取り合わせでは
何が何だか見分けがつきませんな。
ハ・ハ・ハ。

P1050839
砂肝とコンニャクの甘辛炒め
人参のナムル
びり海苔しらす
小松菜と油揚げのお味噌汁





    「オバマ大統領にノーベル平和賞」
    朝刊の見出しを見て、ちょっとびっくり。
    「へっ? だってまだ何にもしてないじゃん!」 
    でも、さすがに的を射たコメントが出されていた。
    「これは、私の業績を認めたものではなく、
    その目標が認められたのだ」

    そして、この「目標」は
    ノーベル賞を受けたことで
    「実績」をあげることが宿命となった。
    しかもそれは
    バラク・オバマ自身にとってだけではなく
    全世界にとって。

    だって、「実績」のないノーベル賞なんて
    あってはならないからだ。

    彼にノーベル賞を与えることによって
    全世界に釘をさしたつもりなら
    そしていつの日か本当にこの「目標」が
    「実績」をあげることができたなら

    その時、過去を振り返ってみんな思うだろう。
    ノーベル賞委員会のこの決断こそ
    まさにノーベル賞ものだった、と。

|

« きょうのごはん、と惚れた | トップページ | きょうのごはん、と思い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きょうのごはん、と惚れた | トップページ | きょうのごはん、と思い »